2020/01/05 (更新日: )

Googleアドセンスの審査に通らない理由【確認すべきこと】

Googleアドセンスの審査に通らない理由【確認すべきこと】

Googleアドセンスの審査に通らない方へ

Googleアドセンスの審査に通らなくて悩んでいる方へ

僕も、過去に公開していたホームページではGoogleアドセンスの審査が通らず四苦八苦していました。

そんななかでGoogleアドセンスの審査に通る方法が見えてきたので、ご紹介します。

 

ちなみに、今から約一か月前に作ったこのブログ『しんすーブログ』は、ブログ開始から一ヶ月足らずでGoogleアドセンスの審査に一発合格しました。

それでは、どんなブログだと審査に通らないのでしょうか。

審査に通らないブログの特徴をみていきましょう。

 

無料ドメインを使用している【Googleアドセンスに通らない理由】

Googleアドセンスの審査基準として、無料ドメインでは通らないようです。

どんなに良い記事を書いていても、独自ドメインを取得していないと通らないです。

 

コンテンツ不足【Googleアドセンスに通らない理由】

記事の本文がほとんどなく、中身の薄いサイトだと判断された場合も審査に通らないです。

僕が審査に通った時は30記事いかないぐらいでしたが、しっかり作りこまれた記事であれば10~15記事ぐらいでも通るようです。

なかには3記事だけで審査に通ったという猛者もいます。

 

レイアウトが崩れている【Googleアドセンスに通らない理由】

明らかに作りかけだったり、レイアウトが崩れている場合も、審査に通りにくいです。

Googleアドセンスから「画像がコンテンツ本文を邪魔しています」的な通知が送られてくる場合もあります。

ただ、必ず通知が来るとは限らないので、自分でも確認したほうが良いです。

 

ほとんどコピペ記事【Googleアドセンスに通らない理由】

別のサイトから記事をコピペして貼り付けただけのブログも審査に通りません。

ブログ内の複数の記事同士で内容が被っていてもダメ(1ページから10ページまで全て同じ。みたいな)。

オリジナル要素がないと審査には通りにくいです。

 

ブログ運営者に関する情報が乏しい【Googleアドセンスに通らない理由】

プロフィールページやお問い合わせフォーム、プライバシーポリシーなどがない場合も、審査に通りにくいです。

  • プロフィールページ
    簡単でいいので情報を載せましょう。
  • お問い合わせフォーム
    Wordpressプラグイン『Contact Form 7』を使うと簡単に作成できます。
  • プライバシーポリシー
    検索すると、テンプレート文がいっぱい見つかります。

 

Googleアドセンスのポリシーに違反している【Googleアドセンスに通らない理由】

アダルトコンテンツや暴力的な内容、違法な内容が含まれているなどの場合も、審査には通らないです。

ありがちなケースとして、著作権を侵害するような画像も良くないです。

 

人の権利を害さず、健全に運営していきましょうということですね。

Googleアドセンスで禁止されているコンテンツ

 

Googleアドセンスの収益性を下げるブログ【Googleアドセンスに通らない理由】

Googleアドセンスの収益を下げる要因のあるものが存在するブログも、通らない要因になります。

具体的には下記のような状態です。

  • 記事内に企業名が入っている
  • アフィリエイトリンクが貼ってある

どちらもGoogleアドセンス広告のクリック率を下げてしまう可能性があり、審査に通りにくくなります。

 

ユーザビリティが著しく悪い【Googleアドセンスの審査に通らない理由】

サイトがとても重い。サイト構成が複雑で分かりにくい。という場合も、審査に通らない可能性があります。

 

合格するために【通らないなら対策を】

Googleアドセンスの審査に合格するためには、ここまでで紹介した『審査に通らない原因』を取り除いていく必要があります。

 

Googleアドセンスの審査に通るためのコツ【通らないなら対策を】

さて、合格するためのコツをまとめると、

  • コピペじゃなくオリジナリティある記事を書く
    (できれば皆にとって有益な記事。問題解決する記事)
  • 健全な内容を意識する
  • ユーザーのことを考えたサイトを意識する(デザインやサイト構成など)
  • 透明性を高める(プロフィール、問い合わせ、プライバシーポリシー)

といった感じになります。

 

あせらない【通らないなら対策を】

Googleアドセンス広告を貼ることを焦らない方がいいかもしれません。

まずは、ある程度記事を書きながらサイトデザインを完成させていくのが良いかと。

 

また、Googleアドセンスの審査時は

  • PV数は少なくてOK(僕はほとんど無かったです)
  • 申請してから合格するまで毎日更新じゃなくてもOK

です。

あせらずに行きましょう。

 

ずっと審査結果が来ないなら確認【通らないなら対策を】

審査結果が出るまでの期間はサイトによって差があります。

ほとんどは20時間~3日以内ぐらいで結果が出るようですが、長いと数か月かかる場合もあるみたいです。

(僕の場合は1日半ぐらいで結果が出ました)

 

なかなか審査結果が出ないなら、下記のことを確認しなおすと良いと思います。

  • 申請したつもりになっている
    申請ボタンを押さずに閉じた(キャンセルになった)可能性
  • 審査用の広告コードがしっかり貼られていない
    広告コードを貼る場所が間違っていたり、多く貼っていたり、少なく貼っていたりしませんか?

それでも原因が分からない場合は問い合わせるしかないですね。

 

合格後、自動広告によりサイトが重くなるかも

審査に通った後、自動広告オンの状態にすると、サイトスピードが著しく低下することがあります(僕がそうでした)。

自動広告を有効にした後はサイトの表示速度にも注目したほうがいいです。

 

ブログが重くなった時の主な対処法は以下の通り。

  • 自動広告の数を減らす
  • ブログの画像を減らすor圧縮
  • サーバーの加入プランをグレードアップする
  • ソースを綺麗にする(画像の随時読み込み・cssの最適化など)

 

まとめ【Googleアドセンスの審査に通らない理由】

巷では、雑記ブログより特化ジャンルに絞ったブログのほうが審査に通りやすいと言われていますが、僕の場合は雑記ブログですんなり通ったので、あまり気にしなくても良さそうです。

がんばりませう!

 

ブログ初心者はASP登録を一社に絞れ!【おすすめはA8ネット】

-起業・副業

Copyright© しんすーブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.