2020/01/12 (更新日: )

ブログ立ち上げに必要なもの3つ【分かりやすく解説】

ブログ立ち上げに必要なもの3つ【分かりやすく解説】

ブログ立ち上げに必要なものは主に3つある

ブログを立ち上げてひと段落したので、立ち上げに必要なものをできるだけ分かりやすく書いていこうと思います。

必要なものをざっくり箇条書きすると下記のとおり。

  • ドメイン
  • サーバー
  • HP(ブログ本体)

今日は、主にこの3つについて解説していきます。

 

立ち上げの目的を明確に

まずはブログを立ち上げるのはなぜか、目的を明確にしておきましょう。

  • 収益化?
  • ストレス発散?
  • 勉強や備忘録?

などなど。

 

用途によって準備が必要なものも微妙に異なってくるので、なぜブログを立ち上げたいのかをはっきりしておきます。

 

立ち上げが難しそうなら無料ブログサービスもあり

PCが苦手だったり、とにかく手軽に始めたいという方は既存の無料ブログサービスを利用するのがおすすめです。

無料ブログサービスなら、上記で書いたブログの三要素(ドメイン、サーバー、HP)を自分で用意する必要がないので。

 

主な無料ブログは下記のとおり。

  • Amebaブログ
  • はてなブログ(おすすめ
  • ライブドアブログ

 

ただ、無料ブログは手軽に始められる反面、デメリットもあります。

<無料ブログのデメリット>

  • 企業の広告がつく。
  • アフィリエイト禁止の所もある。
  • デザインを細かく設定できない。
  • 自分の資産にならない。
  • 利用規約に縛られる。

などなど。

 

無料ブログサービスと自作ブログの違い

イメージとしては

  • 無料ブログサービス
    →アパートの一室を間借りして住む
  • 自分でブログを作る
    →自分の土地に家を建てて住む

といった感じ。

 

僕のおすすめは『自分でブログを作る』。

理由は、

  • デザインなど自由度が高い。
  • HP作成のスキルが身につく
  • 自分の資産になる。

からです。

 

サーバー【立ち上げに必要なもの】

自作ブログを立ち上げるためには、まずサーバーを用意する必要があります。

サーバーとは、ブログ本体のデータを置いておく、いわば土地のようなもの。

 

サーバーの容量が大きいほど大量のデータを置けますし、サーバーの処理速度が速いほどブログの表示速度も速くなります。

サーバーは、24時間いつでもブログを表示できるようにずっと電源を付けっぱなしにしないといけません。

その為、レンタルサーバーのサービスを利用するのが一般的。

 

レンタルサーバーを提供している会社は主に下記のとおり。

などなど。

安いプランであれば、月に数百円台でサーバーを確保することができます。

 

ドメイン【立ち上げに必要なもの】

自作ブログを立ち上げるなら、ドメインも取得する必要があります。

ドメインとは、ブログがある場所を示す、ネット上の住所のようなもの。

このブログでいうと、URL欄の「shinsu-blog.com」という部分がドメイン名です。

 

通常はレンタルサーバー会社のドメイン取得サービスを利用し、サーバーを借りる際にドメインをセットで取得することが多いです。

ドメイン取得の有名どころとしては

  • お名前.com(おすすめ
  • ムームードメイン
  • スタードメイン

などなど。

 

どういうドメインを取得するかによって料金に開きがありますが、安いものであれば月々数十円台から取得可能。

一般的に、月額料金を支払って取得している任意のドメイン名を「独自ドメイン」と言います。

対して、レンタルサーバー会社などが提供する、ドメイン名は選べないけど無料で使えるドメインのことを「無料ドメイン」と言います。

 

<注意>
本格的に収益化を目指したい場合は、無料ドメインではなく独自ドメインを取得することをおすすめします。
理由は以下の通り。

  • 無料ドメインだとグーグルアドセンスの広告審査に通りにくいと言われている。
  • 無料ドメインだと、どのレンタルサーバー会社を利用しているのかバレる。

 

HP(ブログ本体)【立ち上げに必要なもの】

サーバー(土地)とドメイン(住所)を確保したら、次はブログ本体(家)を作らないといけません。

ブログを作るためのツールもサクッと紹介しておきます。

 

WordPress(ワードプレス)

  • 無料(おすすめ
  • サーバー内にインストール
  • ネット環境があればどこからでもブログ更新やメンテナンスができる
  • 設定が少し難しいと感じるかも

 

SIRIUS(シリウス)

  • 上位版24,800円(税込み、現時点)
  • 通常版18,800円(税込み、現時点)
  • 自分のPCにインストール
  • 自分のPCからじゃないとブログ更新やメンテナンスができない
  • 設定が比較的簡単

 

その他HP作成ツールなど

他にもホームページビルダーやドリームウィーバーといったHP作成ツールが存在しますが、どちらかというと上級者向け。

また、ツールを使わずhtmlやcssファイルを作成してHPを手作りすることも出来なくはないですが、現実的じゃないです。

 

イメージとしては

  • WordPressやSIRIUS
    モデルハウスがあるので、あとは必要に応じて自分でリフォームしてね!
  • ホームページビルダーやドリームウィーバー
    設計から自分でやってね!
  • html手打ち
    設計から自分でやってね!材料の骨組みやコンクリも自分で作ってね!

みたいな感じ。

 

一番オーソドックスで無難に始められるWordpressがおすすめです。

実はこの『しんすーブログ』もWordpressを使用して作っています。

 

収益化するなら

もし、ブログを収益化したいならアドセンス広告やASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)への登録も必要になります。

  • グーグルアドセンス
  • A8.net
  • Amazonアソシエイト・プログラム

などがあります。

 

必須ではないけれど

さて。サーバーとドメインとブログ本体が確保できたら、ブログの立ち上げは完了。

あとはひたすら記事を書いていくだけですね。

続いて、必須ではないけれど「あったほうが良いもの」を書いていきます。

 

モチベーション

まずはモチベーションですね。

「あたりまえやん」

とか言われそうですが、一番基本的であり一番重要なポイントですので。

 

ブログを辞めていく人はモチベーションが低下して辞めることも多いので、いかにモチベーションを維持していくのか、あらかじめ考えておいた方が良さそうです。

 

htmlやcssの知識

基本的にはhtmlやcssの知識が無くてもブログは作れますが、できれば少しの理解はあったほうが良いと思います。

というのも、細かい部分を編集したい時に自分でhtmlやcssを修正しないといけないことがあるからです。

独自のデザインなどを設定していきたいのであれば、避けては通れない道かも。

 

まとめ【ブログ立ち上げに必要なもの3つ(分かりやすく解説)】

今回はブログの立ち上げに必要なものについてサクッと書きました。

最後に僕のおすすめ手順をまとめると、

エックスサーバーでサーバーと独自ドメインを確保し、ワードプレスでHP(ブログ)を無料作成

です。

 

維持費用も月々千円前後におさまります(サーバー代、ドメイン代)。
これから立ち上げを検討している方はぜひ参考にしてみて下さい。

 

全自動で稼げるブログは作れるのか【話題の裏技を試してみた】

-起業・副業

Copyright© しんすーブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.