2020/01/31 (更新日: )

Brainアフィリエイトの注意点と今後の展望【情報商材販売と類似モデル?】

Brainアフィリエイトの注意点と今後の展望【情報商材販売と類似モデル?】

Brainアフィリエイトが熱い【注意点と今後の展望】

Brainアフィリエイトが超絶バズっているので、注意点と今後の展望をば。

プラットフォームとしては新しいですが、本質は情報商材アフィリエイトと似ています。

 

Brain公式ページ

>>知識共有プラットフォーム「ブレイン」

 

手軽に情報商材アフィリエイトできるよ♡

みたいなポジションになるかと。

 

Brainアフィリエイトの注意点

Brainアフィリエイトの注意点としては、

収益を得たいがためのステマクチコミに気を付けて~!

ということ。

 

ネットワークビジネスとまではいきませんが、やはり紹介者にマージンが入る構造上、本当に価値ある商品なのか見極めが大切です。

買う時のポイントとしては「アフィリエイト無しだとしてもその記事が欲しいか」を自問してみるのが良いかと。

 

なぜなら「アフィリエイトして収益を得たいから」という理由で欲しくなるということは、今まさにあなたに紹介している投稿者も同じ目的で買っている可能性があるので。

 

そうなると、もう商品の真価が置き去りにされていってしまいますよね。

大事なのは、その記事単体でも自分にとって価値があるものなのかという点。

 

Brainで記事を購入する時は、そこを意識してみませう。

 

Brain今後の展望

Brainの今後の展望を勝手に予想します。

ひとまず一ヶ月ほど市場がバズった後、ゆるやかに拡大していく」感じかなと。

 

その後は、中身の薄い記事がだんだん淘汰されていき本当に価値のある商品が残っていくのではと思っています。

これに関しては、以前から存在した情報商材アフィリエイトの動きと同じような傾向になっていくのではと予想。

 

まとめ【Brainアフィリエイトの注意点と今後の展望】

とはいえ、Brainは記事投稿・販売・紹介まで手軽にできるので、ブロガーさんの練習の場としても活用できそうです。

これからどう活かしていけるか注目したいですね。

 

情報商材詐欺の特徴と中身を暴露【無料の有益情報も紹介します】

-起業・副業

Copyright© しんすーブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.