2020/03/11 (更新日: )

IT関連の資格は独学すべき理由【独学の方法も解説】

IT関連の資格は独学するべき理由【独学の方法も紹介します】

IT関連の資格は独学じゃなきゃ意味がない!

ツマコ
ITの資格を取りたいなぁ。スクールに通って手取り足取り教えてもらっちゃお。

 

しんすー
教えてもらうのはいいけど、スクールじゃなくて独学のほうがおすすめだよ。

 

世の中は情報化社会となり、ITスキルの向上はもはや必須といえる時代です。

かといって受け身でITを学べば良いというわけでもなく、大事なのは自分から能動的に学ぶこと。

 

ITの資格を独学するべき理由①:自己解決能力を育てる

ITの資格を独学すべき理由、それは、独学のほうが圧倒的に自己解決能力が育つから。

そもそも論として、企業がITツールを導入するのは基本的には生産性を高める為ですよね。

 

生産性を上げる為にIT導入しているのに、分からないことがある度に誰かに質問しては、逆に生産性が落ちてしまい本末転倒です。

いくら資格を持っていようと、そのような状態では意味がありません。

 

ですが、スクールで手取り足取り教えてもらうだけではどうしても受け身になってしまい、自己解決能力が身に付きにくいもの。

分からないことがあるなかで自分なりに試行錯誤を繰り返すことで、自己解決能力は着実に身に付いていきます。

 

ITの資格を独学するべき理由②:IT技術の変化に対応できる

IT分野の技術は成長が著しく、ITツールの操作画面も日々進化しています。

一度スクールで学んだからといって、その技術がずっと通用するものとは限りません。

 

例えば、スクールに通ってWord 2019 の操作をマスターしたとしても、新しいバージョンのWordはどんどん出てくるわけです。

操作画面がガラッと変わったり、新しい機能が追加されていたり。

 

独学で学ぶと「変化への対応力」が身につきやすいので、そのようなことがあってもハードルは低いです。

「魚を貰う」のではなく「魚の釣り方」を学んだほうがコスパが良いというお話。

 

スクールがおすすめな場合も【IT苦手なら有効】

もちろん、スクールが絶対悪という訳ではなく、最終的には「人による」というところに尽きます。

「何が分からないのか分からない」という段階なら、スクールに通った方が早いでしょう。

 

スクールに通うにしても「なんとなく教わる」のではなく「調べ方も教えてもらう」のがコツ。

例えば「問題解決力・実践力を育てる」という概念のある下記のようなスクールなら、腐らないスキルが身に付くはずです。

>> 最高の6ヶ月!超実践型プログラミングスクール【.pro】

ちなみにこれはプログラミングスクールの例。

スクールなので授業料は安いとはいえないですが、専門学校に通うよりかなりコスパ良いです。

 

IT関連資格の独学方法

独学の重要さが分かりましたね。

ここからは、どのような独学方法があるのかを解説していきます。

 

インターネット検索【IT関連資格の独学方法】

一番オーソドックスなのはGoogle検索で知識を身につけていく方法です。

無料かつ手軽に知識が手に入りますが、ある程度のリサーチ力が求められます。

 

参考書を使う【IT関連資格の独学方法】

書店で参考書などの書籍を買うのも一つの手段です。

書籍代がかかりますが、まとまった知識を順序だてて学ぶことができます。

 

オンライン動画で学習する【IT関連資格の独学方法】

You Tube で学びたいジャンルの動画を視聴したり、学習用サイトでオンライン動画教材を視るといった方法。

無料のものと有料のものがあります。

 

業界に飛び込むという手も【IT関連資格の独学方法】

独学とはいえないかもですが、いっそのこと学びたい業界に就職してしまう手もあります。

給料をもらいながら圧倒的な速さでスキルを習得できますが、最初はかなりの苦労が伴うはずなので、本気で学びたい人向け。

 

まとめ【IT関連の資格は独学すべき理由(独学の方法も解説)】

独学するといっても、難しすぎる資格や就職に役立たない資格の勉強をしていては効率が悪いです。

下記記事でおすすめのIT資格を紹介していますので、ご参考にどうぞ~。

IT系の資格おすすめ3選【就職に有利で初心者歓迎】国家資格あり

-資格・職業訓練

Copyright© しんすーブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.