2020/01/13 (更新日: )

SEO業者が営業電話してくるという話【自力で検索順位を上げるには】

SEO業者が営業電話してくるという話【自力で検索順位を上げるには】

営業電話をかけてくるSEO業者

こんにちは。

今日は軽めの更新。

 

SEO業者から営業電話が来たという話をたまに聞くので、思ったことを書きます。

個人的には違和感たっぷりなのです。

 

そんな業者は要注意かも

なぜ違和感を感じたのかというと、

実力のあるSEO業者は営業する必要がない

はずだからです。

 

結果にコミットできるSEO業者であれば、検索順位も高いはずだし集客のノウハウもあるはずですよね。

顧客獲得のためにわざわざ営業電話をかけてこられても、「本当に効果あるのかな」と思ってしまいます。

 

「おデブなスポーツジムインストラクター」的な存在

営業電話を掛けてくるSEO業者を例えるなら、

おデブなスポーツジムインストラクター

ですよね。

 

ぶよぶよの体型をしたインストラクターに

「ダイエットは根性!」

と言われても、説得力ないわけです。

 

SEO業者に依頼するのはコスパ悪いかも

そもそも、SEO業者に対策を依頼するのはコスパが悪いかもです。

プランや会社にもよりますが、数万円単位のお金を掛けた割に「さほど効果がなかった」という話もよく聞きます。

さらに、SEO対策を業者に依頼すると自分自身にSEO対策スキルが身に付かず、依存体質になってしまうといった懸念も。

 

自力で検索順位を上げるには

SEO業者に頼らずに、どうやって検索順位を上げればいいのでしょうか。

トップブロガー達や専門家の分析も書いておきます。

 

とにかく有益な記事を書く

ユーザーの検索意図を分析し、問題解決にフォーカスして有益記事を書く

というのが一番大事とのこと。

 

理由は簡単で、「Googleは検索者に質の高い情報をお届けすることに注力している」から。

小手先のSEO対策だと、Googleアプデの度に排除されないか戦々恐々。

 

有益記事を充実させていれば、逆にGoogleを味方につけているとも言えるのだとか。

とにかく有益記事をいっぱい書いて、質の高いコンテンツを充実させるのがベストですね。

 

ユーザビリティを上げる

ユーザーにとってストレスが無く扱いやすいサイトにすることも重要とのことです。

具体的には

  • サイトの表示速度を上げる
  • メニューや本文を見やすくする(フォントなど)
  • 邪魔な場所に広告を表示しない

などなど。

 

また、ユーザビリティを上げると直帰率が下がり滞在率が上がります。

そうするとGoogleに「お、このサイトはユーザーに好かれているな」と判断され、高評価につながりやすいのだとか。

 

まとめ【SEO業者が営業電話してくるという話】

ブログを始めてまだ1ヶ月半ほどしか経たないですが、徐々にアクセスが上がってきています。(ごく最近からですが)

これからも勉強しながら更新していこうと思います。

あ、今のところSEO業者に頼る予定はありませぬ~(_ _)

 

ブログの収益化について悩んでいるなら

ブログ収益化のメモ帳

-起業・副業

Copyright© しんすーブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.