WordPressのコメントタグ『<!-- -->』を削除する方法【プラグインで除去出来なかった人向け】

WordPressのコメントタグを削除する方法【プラグインで除去出来なかった人向け】

WordPressのコメントタグ『<!-- -->』を削除しよう

ツマコ
ぎゃー!WordPressのビジュアルエディタモードで記事を書いていたら変なゴミタグが溜まってる!なんじゃこりゃ!

 

しんすー
あぁ、『<!-- -->』これね。今回はこのゴミタグを取り除いてブログのhtmlソースを綺麗にする方法を書いていくよ。

 

今回紹介する方法は少しアナログな手順ですが、

html最適化のプラグインを使ったのに削除できなかった

方向けに、一記事ずつ削除していく対処法を説明しています。

 

『<!-- -->』はコメントタグ

『<!-- -->』タグは「ここからここまでの記述は表示しないで下さい。」という意味で、htmlソース上にコメントを残したい時などに使われるタグです

『<!-- -->』間の記述はブラウザのホームページ上で表示されることはありません。

 

WordPressのビジュアルエディタモードで記事を書いていると、いつの間にか記述されていたりしますよね。

自分で目印として残しておいたコメントなら消さない方がいいかもですが、無意味に発生してしまったコメントタグは削除するのがおすすめ(理由は後述します)。

 

WordPressのコメントタグ削除の手順

それでは、WordPressのコメントタグを削除していきませう~。

今回は行ごと削除する方法をば。

 

事前準備【WordPressコメントタグ削除】

サクラエディタをインストールしておく(無料)。

※サクラエディタはフリーのテキストエディタです。
(簡単に言うと「便利な機能」付きメモ帳のこと)

※途中で記事本文が消えてしまわないように、元の文をメモ帳などにコピー(バックアップ)しておきましょう。

 

削除手順【WordPressコメントタグ削除】

WordPressのコメントタグを削除する手順

  1. WordPressで削除したい記事の編集画面を表示する
  2. ビジュアルエディタモードからテキストエディタモードに変更
  3. 本文を全選択&コピー
  4. サクラエディタに貼り付け
  5. 「Ctrl+R」キーを押して置換機能を呼び出す
  6. 置換前欄に「<!--」と入力(括弧内を入力)
  7. 置換後欄は何も入力しない
  8. 行削除にチェック
  9. 「すべて置換」を押す
  10. 置換後の本文を全選択&コピー
  11. 記事編集画面に貼り付け

以上の手順で、コメントタグがその行ごと削除されるはずです。

 

余分な改行削除

ついでに余分な改行も削除したいという方は、サクラエディタにて下記手順を行うと削除できます。

  1. 「Ctrl+R」キーを押して置換機能を呼び出す
  2. 置換前欄に「^[\r\n]+」と入力(括弧内を入力)
  3. 置換後欄は何も入力しない
  4. 「すべて置換」を押す

改行が多すぎて気になるという方はぜひお試しあれ~。

 

ソースが綺麗だとSEO効果も【WordPress】

ごちゃごちゃしたhtmlソースより簡潔で整理されたソースの方が、Googleのクローラーに好かれるようです。

 

テキストエディタモードでの執筆がおすすめ【WordPress】

WordPressで記事を書く時は、テキストエディタモードを使ったほうがhtmlタグを最小限に抑えられてSEO対策になり得ます。

Googleのクローラーに分かりやすく、負担なく読み取ってもらうことで評価アップに繋がるようです。

 

マナブさんのブログ教材で収益化の悩みを解決【口コミあり】ブログ型アフィリエイトの完全講義

 

まとめ【WordPressのコメントタグ『<!-- -->』を削除する方法】

実は、僕もブログを始めた当初はビジュアルエディタで記事を書いていて、いつかテキストエディタに切り替えようと思いつつも、いつの間にか記事数が増えていてコメントタグを削除するのが大変だったことがあります。

-起業・副業

Copyright© しんすーブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.