2020/05/09 (更新日: )

沖縄のシングルマザーにおすすめの仕事はこれ!今、あなたの力が求められています

【沖縄シンママ】おすすめの仕事はこの3つ!今、あなたの力が求められています

沖縄のシングルマザーにおすすめの仕事を紹介します

シンママちゃん
沖縄って仕事探すの大変!シングルマザーだと時間も限られるし…。なんか良い仕事ない?

 

 

しんすー
多くのシングルマザーの方と関わってきた僕が、特におすすめしたい仕事を紹介するよ~!

 

 

沖縄のシングルマザーの方へ朗報です。

沖縄だからこそ、シングルマザーだからこそ、強みになる仕事を紹介。

 

ぜひ、あなたの仕事選びの参考にしてみてください。

 

保育士 or 保育補助

沖縄のシングルマザーの方におすすめしたい仕事、一つ目は保育士 or 保育補助。

自身の子育て経験を活かせるのはもちろんですが、実はもう一つメリットがあるんです。

 

それは、自身のお子さんが待機児童となっている場合、保護者が保育従事者なら点数が加算される場合があるということ。

 

例えば、那覇市の保育所入所選考基準表(令和3年度)では

  • 保育士等なら加点50
  • 子育て支援員なら加点20

と設定されています。
※自治体や各家庭のケースにもよるので、お住まいの役所に確認してみましょう。

 

保育補助からなら資格が無くても働けるし、通信講座などを利用すれば最短6ヶ月で保育士資格を取得可能

既に保育士資格をお持ちの方は、保育エイドなどの転職サイトに登録すると良い職場が見つかりますよ。

 

子育て経験を仕事に活かせるだけでなく、逆に仕事で学んだことを育児にも活かすことができる、相乗効果バツグンの仕事ですね。

 

シンママちゃん
ちょっと待って。保育士って薄給だし持ち帰りの仕事も多いって聞くけど。つまりサービス残業…。

 

 

しんすー
確かにそんなイメージがあるね。ただ、その状況は次第に変わりつつあるんだ。

 

 

今や、保育士は売り手市場。

人材が足りておらず、保育園側も人材確保に躍起になっています。

 

「残業はできません」など、自分の希望をはっきり伝えて就職先を探すのがポイント。

 

こんな方におすすめ

  • 子供が好き
  • 子育ての経験を活かしたい
  • 育児に理解ある職場がいい

 

Webライター or Webザイナー

WebライターやWebデザイナーの仕事も、沖縄のシングルマザーの方におすすめ。

 

ざっくり言うと…

  • Webライター:ネット上の記事を作成する仕事
  • Webデザイナー:Webサイトをデザインしたり実際に作る仕事

 

WebライターやWebデザイナーは、個人で在宅で稼ぐことも可能。

車社会である沖縄において、これは大きい。

 

シンママちゃん
渋滞のなか、眠たい目をこすって通勤しなくても良くなるのね。

 

 

しんすー
通勤時間が片道一時間かかっていた人なら、毎日(往復)二時間ぶんの時間が捻出できるね。しかも駐車場代も浮くっていう。笑

 

 

さらに、Web上で完結できる仕事なので東京との賃金格差がほとんどありません

「沖縄 = 低賃金」というハンデがないんです。

 

沖縄だからこそ

時間が必要なシングルマザーだからこそ

 

WebライターやWebデザイナーの仕事はおすすめ。

難しいイメージがあるかもですが、スクールなどに通えば問題なしです。

 

こんな方におすすめ

  • 在宅で働きたい
  • 拘束時間を抑えたい
  • 通勤時間が長くて辛い

 

自宅に居ながら月収6桁!主婦におすすめの仕事を紹介|女性が安全に稼げる在宅ワークあれこれ

 

看護師・歯科衛生士など

がっつり勉強する時間がある方は、資格を取って将来性のある仕事に就くのもあり。

  • 看護師
  • 歯科衛生士
  • 介護福祉士
  • 調剤薬局事務

などなど。

共通点は、比較的収入が安定しているということ。

 

しんすー
僕の親戚の姉ちゃん(看護師)は、女手一つで子供2人を育てあげて、家まで建てたよ。しかも所得が高いせいで母子家庭関連の控除を受けられなかったんだって。笑

 

 

収入の高い看護師もおすすめですが、個人的には日中に働きやすくて肉体労働の少ない歯科衛生士や調剤薬局事務が一番おすすめ

 

こんな方におすすめ

  • 収入面で安定したい
  • 勉強時間を確保できる

 

シングルマザーの仕事・会社選びのポイント

シングルマザーが仕事を選ぶ際のポイントは主に2つ。

  • 背伸びしない
  • 理解ある会社を選ぶ

これは、最小限のストレスで長く働き続けるための戦略です。

 

背伸びしない

母子家庭だと家事・育児をこなすだけでも人一倍しんどいですよね。

そのうえ仕事にも全力コミットしていると、身が持ちません。

 

残業が多かったり、厳しいノルマが課せられるような仕事は避けるのが吉。

 

理解ある会社を選ぶ

シングルマザーという立場に理解ある会社を選ぶことも重要です。

具体的には、子供の急な発熱時などに快く早退・お休みをさせてもらえるような会社。

 

「子供の体調が悪い時や行事がある時はお休みしたい」と、面接時にはっきり伝えることで見分けられるかと。

面接担当者が嫌そうな顔をするようであれば、その会社はおすすめしません。

 

面接は、お互いに相手を選別する場ですからね。笑

 

まとめ【強みを活かし、弱みをカバーできる仕事を選ぼう】

自身の強みを活かしつつ、弱みをカバーできる仕事を選ぶのがコツです。

ぜひ、あなたにピッタリな仕事を選択してみてください~。

 

母子家庭のお金がない問題をスパッと解決する7つの方法|シングルマザーでも幸せになれる

-転職・就職, 沖縄ネタ

Copyright© しんすーブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.