2019/12/08 (更新日: )

サーティファイとMOS、就職に有利な資格はどっち?【違い・難易度など】

サーティファイとMOS、就職に有利な資格はどっち?【違い・難易度など】

サーティファイとMOS

ツマコ
サーティファイとMOS、どっちがいいの?

 

就職に向けてパソコンの資格を取得しようと考えたとき

  • サーティファイを取得したほうがいいのか?
  • MOSを取得したほうがいいのか?
  • どっちが就職に有利なのか?
  • どっちが簡単なのか?

と、疑問に思う方がいると思います。

 

今回は、サーティファイとMOSそれぞれの特徴を解説します。

なお、今回は主な資格であるワード、エクセル、パワーポイントを対象にして解説しています。

 

サーティファイ資格の名称と特徴

今回紹介するサーティファイの資格は、

サーティファイソフトウェア活用能力認定委員会』が主催しています。

 

資格の名称はそれぞれ

  • Word(ワード)文書処理技能認定試験
  • Excel®(エクセル)表計算処理技能認定試験
  • PowerPoint®(パワーポイント)プレゼンテーション技能認定試験

となっていて、ざっくりと表にまとめると

受験級知識試験実技試験
ワード1級、2級
エクセル1級、2級
パワーポイント上級
15分90分
ワード3級
エクセル3級
パワーポイント初級
なし60分

こんな感じ。

 

サーティファイの特徴は

  • 上の級になると知識試験と実技試験がある
  • 日本国内でしか通用しない

ということが挙げられます。

 

MOS資格の名称と特徴

続いてMOSについて。

名称は『Microsoft Office Specialist (マイクロソフトオフィススペシャリスト)』。

通称が『MOS』となっています。

 

難易度がスペシャリストレベル(一般)エキスパートレベル(上級)に分かれており、どちらも実技のみ50分の試験となります。

 

MOSの特徴は

  • 知識試験がない
  • 世界で通用する、国際基準の資格

といったところ。

 

僕のおすすめの資格はこれ

2つのうち僕がおすすめしたいのは、ずばりMOSの資格

上で紹介しきれなかった項目も含めて、表で比較してみます。

※僕の独断と偏見で表にしています。

項目サーティファイMOS
就職への有利さ下の級だと逆効果の可能性あり
1級 or 2級を取れば有利
(日本国内のみ)
どちらの級をとっても有利になる
(世界で通用する)
試験の難易度下の級は比較的簡単
1級は難しい
2級は少しだけ難しい
下の級は簡単
上の級は少しだけ難しい
受験料MOSより安い比較的高い
会社で使えるか
(実践度)
下の級だと微妙
1級、2級レベルだと会社でも使える
そこそこ使える

表にするとこんな感じ。

 

MOSは受験料こそ高いですが、就職への有利さや取りやすさを考えると取得しておくべきかと。

 

>>完全無料のITスクール【0円スクール】

 

資格取得に向けて勉強するなら

ここからは、サーティファイとMOSのどちらかの資格を取得したいと思っている方へ。

勉強を始めるなら読んでいてほしい内容です。

 

独学とスクールどちらがいい?

僕はサーティファイとMOSの資格を独学して取得しましたが、独学で合格できたのはそれ以前に職場でパソコンを使った仕事を多く経験していたからだと思っています。

なので、

  • パソコン初心者・苦手な方→スクールがおすすめ。
  • パソコン操作に慣れている方→独学がおすすめ。

という感じ。

 

さらに言うと

  • スクールがおすすめな人
    パソコンのことで分からないことがあった時、いつも誰かに聞いている。
  • 独学がおすすめな人
    パソコンのことで分からないことがあった時、基本的に検索して自己解決している。

といった感じ。

 

普段から検索などを使いこなし自己解決ができる方なら、どちらの資格も独学で合格できるかと。

 

>>タダでプログラミング学ぶなら【0円スクール】

 

独学で合格を目指す方におすすめの問題集

続いて、独学で勉強を始めたい方へおすすめの問題集です。

  • サーティファイのおすすめ問題集:ウイネット
    サーティファイ公式の問題集です。
    本番の試験と同じ形式で問題を解いていくことができるので、この問題集の内容を押さえておけばほぼ合格できるし、なによりストレスの少ない状態で試験に臨むことができます。
    「あぁ、またこの手の問題か、余裕だな」みたいな。
  • MOSのおすすめ問題集:MOS公式サイトのMOS対策教材
    なかでも初心者は「よくわかる」シリーズがおすすめ。
    出題範囲の操作のポイントなどが丁寧に解説されています。
    ある程度内容が分かるという方は「MOS攻略問題集」がおすすめです。
    出題範囲が網羅されている模擬テスト形式で、MOS試験の本番力をつけることができます。

※問題集を購入する際は、バージョンや試験級などお間違えのないようにしっかりご確認ください。

 

サーティファイとMOS勉強のコツ

サーティファイ実技問題の解き方は下記記事にて解説しています。

サーティファイ実技試験問題を解くコツ【Office系】初心者

 

MOSの勉強のコツは、

練習問題をひたすら解く→間違った所を復習する

の繰り返しでOK。

 

まとめ【サーティファイとMOSどっちが就職に有利?】

今回はサーティファイとMOSの違いについて説明しました。

就職に活かすというのも大事なんですが、しっかりパソコンスキルを身につけて就職後に実践で活かすということも大切。

ではでは、資格取得に向けての勉強、ファイトです。

 

IT系の資格おすすめ3選【就職に有利で初心者歓迎】国家資格あり

-資格・職業訓練

Copyright© しんすーブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.