2021/10/13 (更新日: )

「実際どうなの?」職業訓練を受講するメリット・デメリットを包み隠さず紹介

「実際どうなの?」職業訓練を受講するメリット・デメリットを包み隠さず紹介

職業訓練のメリット・デメリットを紹介

しんすー
こんぬつわ、しんすーです。職業訓練校の中の人です。

 

 

さて今回は、職業訓練のメリットとデメリットをサクッと紹介していきます~。

 

職業訓練を受講するメリット

まずはメリットをば。

 

お金を貰いながら学べる(失業手当 or 職業訓練受講給付金)

職業訓練の最大のメリットともいえるのが、お金を貰いながら学べること。

もちろん受講料は無料です(テキスト代等は自費)。

 

失業保険の受給資格がある方は失業手当を貰いながら。

失業保険の受給資格がない方でも、条件を満たせば毎月10万円の職業訓練受講給付金を受け取りながら学ぶことができます。

 

失業保険の給付期間を前倒し or 延長できる場合がある

職業訓練を受けると、金銭面のメリットがもう一つあります。

訓練を受けるタイミングによっては、失業保険の給付期間が前倒しになり、早めにお金を受け取れる場合があるんです。

 

通常、自己都合などの理由により会社を退職した方が失業保険の受給申請をすると、"給付制限期間"が設定されます。

給付制限期間中は失業保険が給付されず、制限期間が終了してから実際の給付期間に入ります。

 

ですが、給付制限期間中に訓練が始まる場合、この期間の終了を待たずして受給できることがあります。

逆に、訓練中に失業保険の給付期間が終了してしまう場合、訓練期間のあいだ給付の延長ができる場合があります。

 

しんすー
滞りなく学ぶための措置といえるね。

 

 

給付の前倒し or 延長に関する注意点

給付の前倒しや延長に関しては、細かい条件もあるので注意が必要です。

例えば「訓練開始日に所定給付日数が一定以上残っていないといけない」など。

 

また、民間委託の職業訓練では失業保険の延長が適用外のため、失業保険の受給が終了したタイミングで"職業訓練受講給付金"に切り替えて受給するという形がとられていたりします。

 

どちらにせよ、前倒しor延長ができるかは個々のケースにもよるので必ずハローワークの方に相談しましょう

 

就職の為のサポート(就職支援)が受けられる

職業訓練では、基本的にどのコースにも就職支援のカリキュラムが組み込まれています。

 

自己分析や応募書類の書き方・面接の練習などなど、就活に必要な知識を身につけていきます。

”就職”という最終目標がある職業訓練において、これも大きなメリットといえますね。

 

クラスメイトとの出会いや繋がりが持てる

クラスメイトとの出会いや繋がりが持てるのも職業訓練のメリットの一つ。

職歴や年代が異なる人達が一堂に会して学ぶので、ある意味レアな体験かもしれません。

 

クラスメイトと切磋琢磨したり、前職の業界の裏話を聞けたりすることもありますよ。

また、クラスメイト同士で恋愛に発展するケースも時々みられます。笑

 

職業訓練学校で恋愛はアリ?実際の交際事例やカップル誕生のきっかけを紹介【出会い】

 

生活リズムが崩れるのを防げる

会社を辞めると、どうしても生活リズムが乱れがちになってしまいますよね。

あらかじめ決められた時間割がある職業訓練に通うことで、生活リズムを一定に保ちやすくなります。

 

職業訓練を受講するデメリット

職業訓練のデメリットも包み隠さず紹介します。笑

 

金銭面で苦労する場合がある

お金を貰いながら学べるとはいえ、月々に給付される金額は在職時の給料よりも少ないケースがほとんどです。

訓練期間中はその状態が続くということもあり、金銭面で苦労する場合も。

 

実際に、経済的な理由で訓練を途中で辞めていってしまう方もいます。

訓練開始時点では大丈夫だと思っていても、日が経つにつれて「意外と出費がかさんだ」という声は多く聞きました。

 

あらかじめ余裕をもって計画を立てるなどの対策が必要です。

心配だという方はキャッシング等を検討してみてもいいかもしれません。

 

訓練校により学べるレベルに差がある

職業訓練は、訓練校や受講するコースによって学べるレベルに差があります。

基礎的な内容を学ぶコースから実践的な内容を学ぶコースまで様々。

 

訓練内容や学習のレベルが自分に合っているか、しっかり確認して受講することが大事です。

ちなみに、地域によっては開催されるコース自体が少ないこともあるので、あしからず。

 

メリットにもデメリットにもなりえること

おまけ。

メリットにもデメリットにもなりえること。

 

転職までに時間がかかる

職業訓練を受講すると、そのぶん職務経歴上のブランク期間ができてしまいますよね。

「就職活動で不利になるのでは?」と心配になる方もいるのではないでしょうか。

 

職業訓練を受けていたこと自体をどう捉えるかは企業にもよりますが、必ずしもマイナスイメージになるわけではありません。

「就職に向けて真剣に努力した期間」という意味では、企業側にとっても嬉しいはず。

 

魅せ方しだいで強みにも弱みにもなりえることと言えるでしょう。

 

給付手続きが楽になる?

職業訓練のメリットとして

「月々の給付手続きが省略されるから楽になる」

という記事を見かけることがあるのですが、これについては微妙かなと思っています。

 

たしかに、通常の失業給付の手続きに比べて省略される部分もあります。

一方、給付手続きとは別に受講のための手続きや選考試験などが必要になってくるので、チャラかなぁと。笑

 

しんすー
訓練修了後にはアンケートや就職状況報告書の提出などもあるからね。一概に「こっちのほうが楽!」とは言い切れない。

 

 

職業訓練を活かせるかどうかは「あなた次第」

職業訓練はメリットもデメリットもありますが、個人的にはメリットのほうが大きいと考えています。

 

とはいえ、訓練を就職に活かせるかどうかは結局のところ本人次第。

未経験の業界への就職・転職を考えている方はぜひ検討してみてください。

 

ではでは~。

 

職業訓練では何が学べる?主な訓練コース(科目)一覧と”年代別”おすすめコースを紹介

-資格・職業訓練

Copyright© しんすーブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.