2019/12/03 (更新日: )

奥武島『魚めし屋』がオープンしたので食べてきた【沖縄グルメ】

奥武島『魚めし屋』がオープンしたので食べてきた【沖縄グルメ】

奥武島に食堂『魚めし屋』がオープンしました

てんぷら屋さんで有名な奥武島に、海鮮系を中心とした食堂『魚めし屋』がオープンしました。

魚めし屋外観3魚めし屋外観1 魚めし屋外観2

 

奥武島は沖縄県南城市にある小さな島で、沖縄の有名な観光スポットの一つです。(橋が架かっているので本島から車で簡単に行けます)

その奥武島に新しく『魚めし屋』がオープンしたので、早速食べに行ってきました。

 

奥武島 魚めし屋のメニュー

奥武島_魚めし屋メニュー1 奥武島_魚めし屋メニュー2

 

まずは魚めし屋のメニューをご紹介。

<食べ物>※税込

  • 海鮮丼(上):1000円
  • 海鮮丼(並) : 650円
  • 海鮮いなり : 650円
  • 日替り定食 : 680円
  • ミックスフライ定食 : 780円
  • お子様定食 : 480円
  • ポークと玉子 : 580円
  • 海鮮かれー : 680円
  • いかすみかれー : 750円

※海鮮丼と海鮮いなりは持ち帰りOKとのことです。

<ドリンク>

200円

  • コーヒー [ICE HOT]
  • アイスレモンティー
  • アイスミルクティー

300円

  • 美酢(びす)ソーダ水
    [ざくろ味 シークヮーサー味 パイン味]
  • タピオカミルクティー
  • タピオカレモンティー

海鮮丼やいかすみかれーは奥武島ならではといった感じのメニューですね。

さらにポークと玉子は沖縄のソウルフードのひとつなので県外の方は食べておいたほうがいいかもです。

(通常は『ポーク玉子』といいます)

ドリンクメニューも、独特の美酢ソーダ水や最近流行りのタピオカがあって人目を惹きます。

 

海鮮丼(上)を食べました

僕は今回は海鮮丼をチョイスしました。

感想をひと言で表すならストレートに「美味しい」です。

そして、安い割に具材が贅沢でボリュームもあるという印象でした。

 

<一品ごとの感想>

海鮮丼
具材が新鮮&臭みが無くて美味しい。
実は、僕はウニが苦手なんですが、ここのウニはクリーミーですんなり食べることができました(いつもは独特な臭みでオエッとなる汗)。

魚のあら汁(写真右下&2枚目)
小骨が少なくて食べやすい&身がほろほろで美味しい
※あら汁は土日限定。+100円でイカ墨汁に変更もできるそうです。

クーブイリチー(写真左上)
昆布炒めのことです。沖縄のおなじみの料理。
具材の旨味が活かされていて美味しい。

サラダ(写真まん中の上)
りんごが甘くてデザートみたいで美味しい

もずく酢 (写真右上)
さっぱりしててほどよい酸っぱさで美味しい&のど越しも良い

沖縄や奥武島の良さが詰まった一品でした。

 

食後に『美酢ソーダ(ざくろ味)』も頂きました

美酢ソーダ水

海鮮丼でお腹一杯になった後に、ドリンク『美酢ソーダ(ざくろ味)』も飲んでみました。

それほど酸っぱくなく、甘くて特に女性に人気が出そうな味でした。

酢とざくろの美容&健康効果も得られて一石二鳥ですね。

海鮮丼もそうだったのですが、イカ墨カレーなど健康にも良さそうだなぁという印象でした。

 

奥武島『魚めし屋』の良さはメニューだけじゃない

さて、前半は魚めし屋のメニューや食べた感想をお伝えしましたが、魚めし屋の良さは食べ物・飲み物だけではありません。

その他の特徴についてもご紹介したいと思います。

 

 奥武島 魚めし屋:店内

魚めし屋店内1 魚めし屋店内2

魚めし屋店内3 魚めし屋店内4

オープン仕立てということもあってなのか、店内が綺麗でした。

 

奥武島 魚めし屋:1Fテラス席

1Fテラス席1 1Fテラス席2

1Fテラス席3 1Fテラス席4

店内だけでなく外にも食べるスペースがあり、風景を楽しみながらのんびりできます。

 

奥武島 魚めし屋:2Fテラス席

2Fテラス席1 2Fテラス席2 2Fテラス席32Fテラス席4 2Fテラス席5

さらに、外階段を上ると店舗の上もテラス席になっていて、奥武島の海や景色を悠々と楽しむことができます。

 

奥武島 魚めし屋:基本情報

< 営業時間 >
9:00~18:00

< 定休日 >
月曜(祝日であれば営業)

< TEL >
070-5693-1255(たいら鮮魚店)

 

車を一番高く売りたい方は【中古車買取オークションのSellCa】

 

奥武島 魚めし屋:アクセス・駐車場

アクセス

魚めし屋へのアクセスは、奥武島への橋を渡り、右に曲がって一周道路を進むと見つけることができます。

大城てんぷら店から徒歩1分もかからないので、大城てんぷら店を目印にすると良いと思います。

(なんなら大城てんぷら店でてんぷらを食べるついでに行くのもいいかも)

沖縄県南城市玉城奥武196

 

駐車場

魚めし屋の専用駐車場というのは無いですが、すぐ近く(一周道路沿い)に小さな公園駐車場(無料)があるので、そこに車を停めることができます。

ただ、休日は満車になることがあり、路上駐車してる車も多い 汗

【DMM.com】スーツケースレンタル

まとめ【奥武島 魚めし屋】

奥武島は、どちらかというとてんぷら屋さんや猫が有名ですが、魚めし屋はこれから隠れた穴場になると思います。

ぜひ、一度は食べてみて下さい~。

 

奥武島の天ぷら屋さんまとめ【沖縄グルメ】

-観光

Copyright© しんすーブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.