2020/10/07 (更新日: )

【40代向け】中年男性の失敗しない婚活戦略【理想の相手と結婚する為に】

【40代向け】中年男性の失敗しない婚活戦略【理想の相手と結婚する為に】

40代男性の婚活戦略【出会いの場】

 

40代婚活男性
婚活がんばってるのになかなか結婚できない。とほほ。

 

 

恋愛女子
それは婚活のやり方が間違っているのかも。戦略的に動いて幸せな結婚を実現しましょ。

 

 

「出会いの場選び」は、婚活で一番重要な要素。

戦略的に出会いの場を選ばないと、なかなか幸せな結婚まで漕ぎつけることができません。

 

「戦術より戦略」

です。

 

さて。

中年男性こそ最大限の効果を発揮し、婚活を成功させる為の具体的な対策までを紹介していきます。

 

中年男性にとって街コンはオワコン

中年男性にとって、街コンでの婚活は効率が悪いです。

 

40代婚活男性
いつも若い男の子ばかり美味しい思いしてる。運よくLINE交換できても、しばらく経つと返事が来なくなるし・・。

 

 

それもそのはず。

街コンだと、どうしてもその場で他の男性との比較対象にされます。

 

若い男性がいたら無理ゲー。

 

その上、タイプの女性がいてもいなくても毎回数千円の参加費用がかかるのが難点。

 

出会い系アプリも良いけど・・

出会い系アプリは街コンに比べるとかなりコスパは良いですが、どちらかというと若い人中心の市場。

ヤリモク男子も多く、辟易している女性も一定数居ます。

 

さらに言うと、サクラや「暇を潰したいだけ」の女子も溢れており、結婚までが遠い。

費用はそれほど掛かりませんが、効率としてはまだまだ発展途上。

 

結婚相談所も良いけど・・

40代男性の婚活に一番向いているのが結婚相談所。

女性側も真剣に結婚相手を探しているので、話が早いし競合も避けられます。

 

担当者がついてくれて的確なアドバイスをくれるのも大きなメリット。

ただ、実際にお見合いまで漕ぎつけるまでの回数が限られるのがネック。

 

「結婚相談所×婚活アプリ」の組み合わせが最強

戦略的に婚活をするなら、結婚相談所と婚活アプリを組み合わせて使うのが効率的

なにも、一つの方法にこだわる必要がないんですよね。

 

具体的に言うと・・

結婚相談所でアドバイスを受けて活動しつつ

婚活アプリでもそのノウハウを実践して活動。

 

これは

アドバイスは貰えるが回数が限られる結婚相談所と

アドバイスは貰えないがアクティブに動ける婚活アプリの

 

それぞれのデメリットを補いあう組み合わせ。

相性抜群なんです。

 

適切な結婚相談所&婚活アプリを選ぼう

とはいえ、結婚相談所であればどこでも良いという訳でもありません。

競合をできるだけ排除し自分の土俵で戦える結婚相談所を選ぶことが大切。

 

例えば、40代の婚活で相性が良いのは下記の2社。

それぞれの特徴を比較していますので、あなたにピッタリだと思うほうに登録してみて下さい。

※もちろん、どちらも担当サポーターがついてきます!

 

naco-do【40代婚活におすすめの結婚相談所】

サクッと活動したいなら、naco-do



naco-doの特徴

  • スマホ完結で活動できる
  • 24時間、親身にサポート
  • 91.7%の人が一年以内に交際を実現
  • 月額4,000円~、入会金・成婚料0円(業界最安値)
  • 独身証明書の提出率100%(冷やかしや結婚詐欺などのリスク排除)
  • 全額返金あり(登録日から90日以内にお見合いが決まらなかった場合。要リンク先参照)

 

仕事が忙しい人でも、サービスを最大限に利用できるのが特徴。

とにかく気軽に利用したい、でも確実にコンバージョン(成婚)したいという方におすすめ。

 

>>naco-do

 

クラブ・マリッジ【40代婚活におすすめの結婚相談所】

ガッツリ婚活していくなら、クラブ・マリッジ



クラブ・マリッジの特徴

  • 自らも相手を検索できる
  • 女性会員の全体年齢層は20代、30代が約6割
  • 約6割の比率で女性会員が多い(男性にとって売り手市場)
  • 3ヶ月以内のお見合い成立率は98%、交際実現率も90%以上
  • 30代~40代向けのサービス(競合(若い男性)を避けられる)
  • 成婚カップルの年齢差は「男性の年齢-(マイナス)5歳差」が平均値

 

とにかく最強チームにサポートしてほしい人におすすめ。

年下の女性と結婚できる確率が上がります。統計的にも。

 

サービスの質を重視する40代以上の中年男性に人気

 

>>クラブ・マリッジ

 

おすすめの婚活アプリ【マリッシュ】

40代以上の中年男性でも気軽に利用できる婚活アプリ、マリッシュ



「声プロフ」という機能があり、相手女性の声を聴くことが可能。

逆に、口ベタ男性もあらかじめ落ち着いた声を録音しておけるので、自己紹介で緊張しなくて済みます

 

結婚相談所のセカンドオピニオン的存在としても重宝されていますよ。

 

>>婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」/R18

 

上記いずれかの結婚相談所とこのアプリを組み合わせて利用すれば、幸せな結婚はもう目前です。

 

40代男性の婚活戦略【身だしなみ・所作】

出会いの戦略が整ったら、次は実際に女性に会った時の対策も整えておく必要があります。

せっかく良い出会いがあっても、身だしなみやちょっとした所作のせいで第一印象を悪くしてはもったいない。

 

40代らしい振る舞いを心がける必要があります。

 

最低限の清潔感

もう、至極あたりまえのことではあるのですが、念のために書かせてください。

ヒゲや頭髪・眉毛、鼻毛、爪などは伸ばし放題にせず、清潔感を保つことが大原則。

 

細かい点でいえば、つばを飛ばして話したり、食べ物をくちゃくちゃ食べたり、箸を舐めたりするのもNG。

女性は、そういった細かい所も注目しています。

 

ファッションに力を入れ過ぎない

女性と出会う際は、ファッションに力を入れ過ぎないことも大事。

気合を入れ過ぎると、ガツガツしてる感が女性に伝わってしまいます。

 

色鮮やかな衣服や高級品アピールはしなくても大丈夫。

変におしゃれをして「俺イケてる」感を出す中年男性は逆にイタい。

 

前述したように、「最低限の清潔感」さえ意識できていればOKです。

 

体型は大事

婚活では、体型も大事。

 

不健康な体型をしていませんか?

「ぽっちゃりさんが好きなの」という言葉に甘んじていませんか?

女性がいう「ぽっちゃり好き」は、異性としてでなくキャラクターとしてという意味であることも多いです。

 

恋愛女子
他に褒めところがない時に、この言葉を使うことがあるよ。「異性としては見れない」という意味で使うこともあるかな。

 

 

逆の立場で考えてみた場合でも、ダルダルのたるんだ体型だとやはり嫌ですよね。

こればかりは一夜漬けではどうにもならないので、普段から適度な運動と食事を心がけましょう。

 

ガツガツしない

女性と食事をする時は、料理にガッついて食べるのはやめましょう。

 

恋愛女子
いやいや、そういうことでなくー。会話の中で女性に対してガツガツしてはいけないということよ。あ、もちろん料理を下品な食べ方するのもダメだけどね。

 

 

冗談はさておき。

女性と話す際には、焦ってる感をなるべく抑えて接しましょう。

 

でないと、40代男性の強みである”大人の余裕”が無力化してしまいます。

 

「婚活してる時点でガツガツしてるじゃん。」と思うかもしれませんが、婚活しているという事実とガツガツしているかどうかは別問題。

そこは安心して大丈夫です。

 

自覚無き「上から目線」に注意

歳を重ねると、どうしても上から目線になりがち。

社会経験・人生経験の全く異なる二人が出会うので仕方ない気もしますが、そのせいでチャンスを逃してしまうのはもったいないですよね。

  • 人脈アピール
  • 金持ちアピール
  • 経験豊富アピール

などなど、気付かないうちにやってしまわないよう注意が必要です。

 

「聞き上手」と「無口」は別物

女の子に気に入られる為に、聞き役に徹するのも一つの手です。

ですが、ただただ無口になるのはNG。

 

相手の立場になってみてください。

 

恋愛女子
口数の少ない人とはやりにくいな・・。返事も単調だし会話も続かないし、なんだか気まずい空気・・。

 

 

「口下手」を言い訳にして、会話をおざなりにしていませんか?

女性は接客係ではありません。

 

女性は、相手が「口下手だから」幻滅しているのではなく、コミュニケーションの場において「全てを女性に頼りきっている」という事実が受け入れられないのです。

人と人との付き合いにおける「思いやり」の有無を見られているわけです。

 

ましてや、マッチングの場に参加しておいて無口で居座る行為は「面接に来ておいて全然喋らない応募者」で居るようなもの。

 

饒舌じゃなくても良い。口下手でも良い。

女性との会話に一生懸命になりましょう。

 

そうすれば誠意が伝わります。

 

聞き役にまわる時のコツ1:適切な相槌・傾聴

適度に相槌を打ち、時おり相手への質問もしましょう。

ここで、自分の自慢話へと誘導するような話題を振るのはダメです。

 

なぜなら、そのやり方・・

誘導してるのバレてます。

自慢したがってるのバレてます。

 

ここでは、女性がどのような話をしたがっているのか、意図を一生懸命汲み取りながら喋るのが大前提です。

 

聞き役にまわる時のコツ2:無思考の肯定は避ける

会話の中で女性を喜ばせることは大事ですが、注意点がもう一つありあます。

それは、無思考で肯定ばかりしてはいけないということ。

 

女性が「この服、買ったばかりなの」というと、「わー、かわいいー」という。

女性が「今、仕事が忙しくて大変なの」というと、「わー、大変だねー」という。

 

こだまでしょうか?

 

いいえ。

違いますよね。

 

もっと人間味のある受け答えをしましょ。

 

「その服、色が鮮やかで着こなすの難しそうだけど、ズボンの柄と合っててすごく似合ってますね!」

「仕事忙しいんですね。それは大変だぁ。○○さん仕事デキそうだし、頼られてるんじゃないかなぁ。もちょっと詳しく聞きたいです^^」

 

といった具合で、さりげなく女性を立てつつ会話を広げます。

口下手でも、しっかりと女性に興味を持って話を聞けばできます。

 

婚活を成功に導くマインド

具体的な婚活対策はさておいて。

最後に、婚活を成功に導くためのマインドについてお話させてください。

 

危機感を持とう

婚活が50代まで遅れ込んでしまうと、そのハードルは一気に上がります。

国の統計調査においても、50歳になった時点で未婚の人を対象に「生涯未婚率」が算出されます。

 

それほど、結婚の可能性が低くなるということ。

40代男性の婚活は、上手く立ち回る最後のチャンスなのです。

 

さらにいうと、40代以上の婚活では一歳の差がものすごく大きい。

44歳と45歳だと、女性の反応もだいぶ変わってきます。

 

若い頃とは時間の流れ方が異なり、一刻を争う状況。

惰性で過ごしていると、あっという間に50代になってしまいますよ。

 

危機感を持って婚活に臨みましょう。

 

>>プロ集団が完全バックアップ。業界トップクラスの成婚率「34%」を誇るクラブ・マリッジ

 

>>婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」/R18

 

自分が変わるという意識が大切

幸せな結婚をするには、まずは自分自身が変わらないといけないという意識改革が必要です。

 

出会いがないから?

相手が分かってくれないから?

 

他責思考で居ると、状況は何も変わりません。

 

まずは自分が変わる。

それが幸せへの第一歩です。

 

まとめ【(40代向け)中年男性の婚活戦略】

自分自身を俯瞰で見て

 

いかに競合を避けるか?

いかに競合に差をつけるか?

 

を意識して行動すれば、状況は確実に好転しはじめるはずです。

 

50代男性の婚活戦略【厳しい現実を跳ねのけ結婚する方法】

-恋愛・婚活

Copyright© しんすーブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.