【出会い】図書館で未来志向の男性と仲良くなるコツ【具体的な声の掛け方も解説】

【出会い】図書館で未来志向の男性と仲良くなるコツ【具体的な声の掛け方も解説】

図書館でインテリイケメンとの出会い

恋愛女子
いつも図書館にいるあの人かっこいい。なんとか仲良くなれないかな・・。

 

しんすー
図書館だと話しかけ辛いよね。だからといって出会いのチャンスを逃すのはもったいない。図書館で仲良くなるコツをチェックしておこう。

 

この記事の内容

  • 図書館で気になる男性と仲良くなるコツが分かる。
  • 具体的にどのように話しかければ良いのか分かる。

 

関連性を持つ【図書館で出会いのチャンスを掴むコツ】

図書館で出会うコツは、気になる相手との関連性を持つこと。

恋愛ドラマのように同じ本を取ろうとして手と手が触れ合い、お互い「ドキッ」・・。

みたいな偶然は起こりにくいですよね。

だからこそ、積極的に関われるような接点を持つことが大事。

 

まずは、気になる男性が普段どのようなジャンルの本をよく読むのかチェック。

自分も、相手とできるだけ属性の近い本を読むようにしましょう。

相手が勉強の為に図書館を利用しているなら、自分も勉強するのもあり。

 

相手との関連性を持つことで、仲良くなる為のハードルがぐっと下がります。

 

相手に認知される【図書館で出会いのチャンスを掴むコツ】

図書館で出会う為には、まず相手に認知される必要があります。

とはいえ、いきなり隣の席に座ると不自然。

近づきすぎないように注意しつつ、相手の視野に収まる程度の位置に座るのがおすすめです。

 

そして、相手が図書館を利用する曜日と時間帯に徐々に合わせていきましょう。

人間の心理効果の一つに単純接触効果(ザイオンス効果)というものがあり、顔を合わせれば合わせるほど好感を持たれやすくなります。

 

声を掛ける【図書館で出会いのチャンスを掴むコツ】

相手に認知され始めたと感じたら、次の一手です。

相手が本を探しに席を立った時に、自然に近づき、自然に声を掛けましょう。

 

声掛けセリフの例は下記のとおり。

声掛け例

「その本、おもしろそうですね。この本もおもしろかったですよ。」

「その本、おもしろいですよね。私も同じシリーズの●巻を今読んでます。」

「その本、難しそうですね。私は少し簡単なこっちの本でいっぱいいっぱいでした。」

などなど。

微笑みながら話すと好感度アップ。

 

恋愛感情を前面に押し出さず、相手との関連性に興味を持った風に話しかけます。

男は、自分の趣味に興味を持ってくれる人がいると嬉しいもの。

これでグッと距離が縮まり、今後も話しかけやすい状態に。

 

図書館の外で声掛け【図書館で出会いのチャンスを掴むコツ】

運よく図書館の外(玄関あたり)で一緒になれたら、下記のような気遣いの言葉をかけつつチョコをあげると吉。

恋愛女子
ずっと読書(もしくは勉強)していましたよね?もしよければこれどうぞ。集中した後は甘いものが欲しくなりますよね(ニコッ)。

 

これで男性の心を一気にこちらに向けることができます。

 

チョコじゃなくても小さいお菓子とかならOK(できれば個包装されているもの)。

自分も同じものを食べつつ声を掛けるのがおすすめ。

 

注意点【図書館の出会いで気をつけること】

図書館の外まで追いかけ回すと不審に思われる可能性があるので、あくまでも偶然を装ってさりげなく近づくように気を付けましょう。

出会い厨だと思われないことが大切です。

 

「てゆーか自分から話しかけるのは無理!」

という方は、女性無料のすれ違いマッチングアプリCROSS ME)を使えば問題なし。

 

出会いの場おすすめ

今回は図書館で出会うコツを紹介しましたが、出会いがあるのは図書館だけではありません。

 

デキる男が集まる場所

図書館の他にもデキる男が集まりやすい「出会いの場」があり、下記の記事ではおすすめの3つの場所を紹介しています。

【女性向け】未来志向のハイスペ男性と出会える場所おすすめ3選

 

シンママさんにおすすめの出会いの場

シンママさんにおすすめしたい出会いの場というのも紹介しています。

母子家庭で出会いを探している暇がないという方におすすめ。

【シンママ出会い】理想の男性に出会える穴場3選【再婚事例あり】

 

まとめ【(出会い)図書館で未来志向の男性と仲良くなるコツ】

チャンスは待つものではなく、自分自身で掴みに行くものです。

行動を起こし、図書館でインテリイケメンをゲットしましょう。

-恋愛・婚活

Copyright© しんすーブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.